事業紹介
Our Business

TOP > 事業紹介 > 斜面防災事業 > 施工事例 > 和歌山岬道路大谷南地区北改良工事の内全天候フォレストベンチ工

斜面防災事業

施工事例

斜面防災事業
和歌山岬道路大谷南地区北改良工事の内全天候フォレストベンチ工

工事場所: 和歌山県和歌山市大谷地先
目的: 本工事は、和歌山岬道路大谷南地区北改良工事において、当初設計は法面勾配1:0.8の法枠工であったが、最上部に古墳(平井1号墳)が確認された為、法面勾配を1:0.5にて全天候フォレストベンチの構築を行うものである。
工期: 平成26年9月22日~平成27年3月31日
発注者: 近畿地方整備局 浪速国道事務所
工事内容: 全天候フォレストベンチ工法 656m²
鉄筋挿入工 L=3.0m 110本
鉄筋挿入工 L=4.5m 86本
鉄筋挿入工 L=5.0m 83本
鉄筋挿入工 L=5.5m 71本
自穿孔式鉄筋挿入工 L=6.0m 94本
自穿孔式鉄筋挿入工 L=6.5m 29本
自穿孔式鉄筋挿入工 L=7.0m 29本

着工から完成までの流れ

一覧に戻る