PRESIDENT'S GREETING AND
MANAGEMENT PHILOSOPHY 代表者挨拶、経営理念

代表者挨拶

みなさん、はじめまして。
代表取締役の中林です。

社名から想像できるかと思いますが、創業者は私の父親です。

昔を思い出せば、新卒でこの中林建設に入社しましたが、はじめの頃は父親が社長ということもあって、「他の社員と上手くコミュニケーションが取れるかな…」なんて不安を抱えていたことを覚えています。

それが、45歳で社長となり、それまでとは少し違う立場で会社を見た時、いろんな夢、目標が浮かび上がってきました。

「社員一人ひとりの考えを尊重できる組織にしたい」
「今以上に福利厚生面を充実させたい」
「自己成長を実現できる会社でありたい」

近頃、趣味のゴルフを通して、社員と直接触れ合う機会が増えましたが、その時に交わすちょっとした会話に「おっ、以前より成長してるな」と感じられるシーンが多くなってきて、とても嬉しく思います。

先代より受け継いできた、アットホームであたたかな社風を大切に、新たな事業にも意欲的にチャレンジしながら、いつまでも社員がイキイキと安心して働くことができる、そんな会社づくりにこれからも一生懸命励んでいきます。

「仕事や仲間を通して、自分を大きく成長させていきたい」
本気でそう願うあなたとの出会いを、今から楽しみにしています。

代表取締役社長 中林浩之

経営理念

信頼の環を広げ、『喜び』『感動』『達成感』を分かち合える企業を目指す

お客様と夢を共に育み、完成した時に味わう喜び、感動、達成感を分かち合う企業であり続け、永続的な信頼関係を築くこと、それがナカバヤシグループの使命です。

行動指針